GNHで行くブータンの旅 ~ブータンを旅するキーワード~ タシ・タゲ|八吉祥|吉祥紋

タシ・タゲとは八吉祥や吉祥紋と訳されます。

ブータンを旅行しているといたる所で目にするこの8つの紋様。
この紋様はブータン内だけでは無く、チベット本土やラダック、ザンスカール等全てのチベット文化圏で目にする事が出来ます。

「タシ」とは吉祥、「タ」は紋様、「ゲ」は8のこと。
この8つの吉祥の紋様にはそれぞれに仏教的な深い意味が込められており、
チベット文化圏に住む全ての人が好む、非常に縁起の良い紋様とされています。

■宝傘(ドゥク/チャトラ)
全ての悪・危害から護ってくれる力の象徴。この世に平安をもたらす傘。
IMG_3782










■金の魚(セルニャ/マツヤグマ)
束縛や悩みから解放してくれる二匹の黄金の魚。自由の象徴とされています。
IMG_3783










■法螺貝(トゥン/シャンカ)
右巻きの白い法螺貝。その音色は仏の教えを世界中に広め、真理を伝えるとされています。
IMG_3778










■蓮華(ペマ/パドマ)
清浄・無垢を象徴し、それ自体が慈悲の心を表します。蓮の華は泥の中から美しい花を咲かせますが、その美しい華は菩薩の慈悲の心を表しています。
IMG_3785










■宝瓶(ブムパ/プルナガータ)
繁栄と不老不死をもたらすアムリタ(甘露)の入った瓶。仏の教えを守ることでその甘露を得る事が出来るとされています。IMG_3784











■吉祥の紐(ペルベウ/スワティカ)
途切れることなく永遠に続く吉祥の紐は無限の慈悲を持つ仏の教えを表し、全体の調和を意味します。
IMG_3779










■宝幢(ギェルツェン/タムガ)
煩悩や迷いを退治する勝利の旗。全ての物から仏法を護る力を持っています。
IMG_3780










■法輪(コルロ/ダルマチャクラ)
仏法を回転させ世界中に広める輪。この法輪は菩提心の象徴とされています。
IMG_3781










※読みは左がチベット語、右はサンスクリット語

■「ブータンへの旅」 トップページへもどる