ネパールのみどころ ~ヒマラヤ展望~

世界の屋根エベレスト(チョモランマ)を有するネパールの旅。その醍醐味は何と言ってもやはり「ヒマラヤ展望」!ここでは首都カトマンズとポカラから比較的短時間で訪れる場所からヒマラヤを望む事が出来る場所をご案内いたします。ヒマラヤ展望にベストなのは10月から3月の乾季のシーズン。この時期に訪れる方は必見の場所です。
IMG_6885IMG_6594











ナガルコット

カトマンズから東へ35km、車で約2時間で訪れることが出来るヒマラヤ展望地として知られる丘陵地。標高2100mの丘の上からは東にエベレスト、正面にはドルジェラクパやゴサインクンド丘陵、西はアンナプルナ山脈まで東西200kmにわたって連なる雄大な山脈を展望することが出来ます。
IMG_6105IMG_6143IMG_6150IMG_6196






















エベレスト遊覧飛行

カトマンズ空港発着の約1時間の絶景遊覧フライト。エベレストの眼前まで飛び、そこで方向転換をしてカトマンズに戻ります。このフライトは搭乗者全員が窓側に座れるようになっており、往路か復路のどちらかで必ずエベレストを眼前に望むことが可能。また機内では一人ずつコックピットの中にも案内してもらうことができ、普段は見ることのできないコックピットからの絶景を見ることも!搭乗者全員に遊覧飛行の搭乗証明が発行されます。
IMG_0859IMG_5852IMG_0869IMG_6910






















パロ~カトマンズ間の国際線

ネパールとブータンを同時に訪れる際に搭乗するパロ~カトマンズ間の国際線。現在はドゥック航空のみが運航しているこの区間も知る人ぞ知る絶景のエベレスト遊覧飛行です。カトマンズ発着と異なるのは世界3位の高峰カンチェンジュンガを望むことが出来る事。1位のエベレスト、3位のカンチェンジュンガを同時に望む事が出来るまさに究極の「エベレスト・ヒマラヤ遊覧飛行」です。
IMG_5822IMG_5810











ポカラ

カトマンズから西へ約200km。ぺワ湖とアンナプルナ連峰の展望で知られるポカラは標高800m程度の温暖でのんびりとした空気が流れる街です。天気の良い日にはポカラの象徴ともいえるマチャプチャレを始めとする美しいアンナプルナ連峰を望むことが出来ます。
IMG_6650IMG_6331











サランコットの丘

ポカラの市内から車で約30分。ペワ湖の北方にある標高約1600mのサランコットの丘からはより間近にポカラの象徴マチャプチャレの雄姿を望むことが出来ます。ここを訪れるベストタイミングは日の出前。薄暗い夜空にひっそりと浮かび上がる山々の頂上が日の出と共に赤く染まっていく瞬間はヒマラヤ展望の醍醐味といえるでしょう。
IMG_6382IMG_6405IMG_6407IMG_6457






















オーストラリアンキャンプ

雄大なヒマラヤを望みたいけど本格的なトレッキングをするのはちょっと。。という方にお勧めのこの場所。ポカラから車で約1時間。その後ゆるやかな坂を歩き約2時間ほどで到着します。キャンプには山小屋が何件もあり、寝具も揃っており、食堂もあるので特別な装備は一切不要です。このオーストラリアンキャンプから眺めるマチャプチャレはポカラからとは見える角度が異なります。その名の通りより「魚の尾っぽ」を実感できることでしょう。
IMG_6559IMG_6524IMG_6522IMG_6539






















ジョムソン

標高2743mのジョムソンはチベットとインドを結ぶ交易路の集落で、ニルギル峰を望むカリ・ガンダキ川沿いに位置します。ジョムソンから南へ1時間ほど歩くとたどり着くのがマルファの集落。ここはリンゴの果樹園が目立つ集落で、ニンマ派のチベット僧院や河口慧海が滞在した屋敷が残っています。
ポカラからジョムソンへ向かう国内線はアンナプルナ連峰を眼下に望むマウンテンフライト。美しい雪山の間を飛んでいく飛行機の機内からは正に「絶景」を目にすることが出来ます。
IMG_8411IMG_8410











▲ページTOPへ
■「ネパールの旅」 トップページへもどる