【特別企画発表!】 天体写真家・中西昭雄氏と行くインド・ラダック ~インド・ヒマラヤで皆既月食を撮る!!~

BlogPaint
日本を代表する天体写真家・中西昭雄氏が講師として同行するインド・ヒマラヤの旅。ラダックで皆既月食を撮影!!
今回は2018年7月28日未明に起こる皆既月食をインド・ラダックの澄んだ空気の中で観察・撮影します。
この時期のラダックは快晴率が非常に高く、晴天と満天の星空の下で美しい皆既月食の観察が期待できるベストシーズン。今回の皆既月食は日本での観察は条件が悪く難しくなりますが、ラダックの地は条件も非常に良く、美しい皆既月食を観察・撮影できる可能性が非常に高くなります。
もちろん星空撮影が未経験の方にも中西昭雄氏から詳しくレクチャーさせていただきますのでお気軽に、安心してご参加いただけます。
ぜひこの機会にインド・ヒマラヤの地で満天の星空と美しい皆既月食を眺めに行きましょう!
皆さまのご参加をお待ちしております。
→ツアー詳細はこちらから

【同行講師】 天体写真家・中西昭雄

中西昭雄有限会社ナカニシイメージラボ代表取締役
東京オリンピックの年に、光学と印刷の町・東京都板橋区に生まれ育つ。
現在は日本で数少ないプロの天体写真家であり、微弱光撮影装置のエンジニア、そして新天体捜索家でもある。得意とするのは、撮り直しのできない日食月食のような天文現象や彗星の撮影、冷却CCDカメラを用いた深宇宙の撮影など。


【主な著書】
メシエ天体&NGC天体ビジュアルガイド(誠文堂新光社)
デジタルカメラ星景写真撮影術(KADOKAWA)
げっしょく(旬報社)ほか多数