skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

【締め切り】第7回 写真家・関健作と行くブータンの旅

2019年ツアーは募集終了しました

令和元年、ブータン、夏。
Wi-Fiが通じない。スマホをOFFにする。
そこで初めて見えてくる色がある。
そこで初めて感じる風がある。

超特急の毎日から、鈍行に乗り換えて、のんびり、ゆったり。
ホプジカの谷はどこから風が吹いてる?
ドチュラ峠の空はどんな色?

ちょっぴり遅いお盆の里帰りのような、そんなツアーにしたいと思っています。
ホームスティあり、里山でのお散歩あり。
子供たちや村人たちと触れ合う、DEEPでREALなブータン旅。

あなただけの出会いが必ずあります。
毎回それをサポートさせていただくのが本当に幸せです。

おみやげはおなかいっぱいの笑顔と、編集しきれないくらいの写真データ。
カメラをお持ちの方は、ぜひ、とびきりの一瞬を残しましょう。
絶景スポットでは、撮影レクチャーもOKですよ。

ブータンが初めての方も、リピーターの方も!
あなたの里帰り、今年はブータン王国でいかがですか?

写真家 関健作

関健作 / Kensaku Seki

1983年千葉県生まれ。順天堂大学スポーツ健康科学部卒。2007年から3年間、青年海外協力隊の体育教師として、ブータンの小中学校で教鞭を執る。 2011年から写真家として活動を開始。人間の内面を表現するドキュメンタリー作品を制作している。

著書『ブータンの笑顔 新米教師が、ブータンの子どもたちと過ごした3年間』(径書房)、『祭りのとき、祈りのとき』(私家版)。APA(日本広告写真家協会)アワード2017文部科学大臣賞、第13回名取洋之助写真賞受賞。

公式サイト「写真家 関健作 | KENSAKU SEKI」

旅行期間・条件など

  • 2019年8月18日(日)~8月24日(土):タイ・バンコク発着 7日間
  • 最少催行人数:4名様 (15名様限定)
  • 添乗員は同行しませんが、バンコク空港より最終日のパロ空港でのお見送りまで関健作氏が同行します。
  • タイ・バンコク スワンナプーム国際空港発着
日程地名交通手段内容食事
18/18(日)バンコク 
パロ
ティンプー
国際線
専用車
早朝、バンコク空港にて関健作氏と合流します。早朝の経由便にてブータンの空の玄関口・パロへ。その後、専用バスにて首都ティンプーへ向かいます。到着後、ティンプー市内観光(メインストリート、サブジ・バザールでお買物、民族衣装体験、タシチョ・ゾン見学、現地の若者たちとの交流など)。

ティンプー:プンツォ・ペルリ泊
朝:×
昼:〇
夜:〇
28/19(月)ティンプー
ホブジカ
専用車専用車にてドチュ・ラ(峠:約3100m)を越えてホブジカ谷へ向かいます。本日からホブジカ谷で3連泊のファームステイ。伝統的な暮らしを送る郊外の農家に宿泊します。
※分宿となる可能性があります。
移動時間:ティンプー → ホブジカ 約4時間

ホブジカ:農家泊
朝:〇
昼:〇
夜:〇
38/20(火)ホブジカ終日、ホブジカ谷滞在。現地の子供たちとの交流。関健作氏と一緒にリアルなブータンを体験する一日です。
※夕食はホームステイ先の家族と共にブータン家庭料理を作り、一緒にお召し上がりいただきます。

ホブジカ:農家泊
朝:〇
昼:〇
夜:〇
48/21(水)ホブジカ終日、ホブジカ谷滞在。この日はホブジカ谷の里山でのミニハイキング。大自然を満喫する日です。
※夕食はホームステイ先の家族と共にブータン家庭料理を作り、一緒にお召し上がりいただきます。

ホブジカ:農家泊
朝:〇
昼:〇
夜:〇
58/22(木)ホブジカ
プナカ
パロ
専用車朝、宿泊先の家族とお別れし、一路パロへ向かいます。途中、チミ・ラカンを訪問します。
移動時間:ホブジカ → プナカ 約2時間 / プナカ → ティンプー 約2時間

パロ:ジグメリン泊
朝:〇
昼:〇
夜:〇
68/23(金)パロ
(タクツァン僧院)
専用車
徒歩
ハイキングにてブータン随一の聖地、タクツァン僧院を訪れます。その後、パロ・ゾンを訪問して僧侶や少年僧の様子を見学。パロのメインストリートでのおみやげ屋散策もお楽しみください。夜はホテルにてさよならパーティーを開催します。

パロ:ジグメリン泊
朝:〇
昼:〇
夜:〇
78/24(土)パロ
バンコク
国際線午前発の経由便にてバンコクへ向かいます。到着後、解散。朝:〇
昼:×
夜:×
1日目:8/18(日)
地名

バンコク / パロ / ティンプー

内容

早朝、バンコク空港にて関健作氏と合流します。早朝の経由便にてブータンの空の玄関口・パロへ。その後、専用バスにて首都ティンプーへ向かいます。到着後、ティンプー市内観光(メインストリート、サブジ・バザールでお買物、民族衣装体験、タシチョ・ゾン見学、現地の若者たちとの交流など)。

専用車
朝:× 昼:〇 夜:〇
ティンプー:プンツォ・ペルリ泊
2日目:8/19(月)
地名

ティンプー / ホブジカ

内容

専用車にてドチュ・ラ(峠:約3100m)を越えてホブジカ谷へ向かいます。本日からホブジカ谷で3連泊のファームステイ。伝統的な暮らしを送る郊外の農家に宿泊します。

※分宿となる可能性があります。

移動時間:ティンプー → ホブジカ 約4時間

専用車
朝:〇 昼:〇 夜:〇
ホブジカ:農家泊
3日目:8/20(火)
地名

ホブジカ

内容

終日、ホブジカ谷滞在。現地の子供たちとの交流。関健作氏と一緒にリアルなブータンを体験する一日です。
※夕食はホームステイ先の家族と共にブータン家庭料理を作り、一緒にお召し上がりいただきます。

朝:〇 昼:〇 夜:〇
ホブジカ:農家泊
4日目:8/21(水)
地名

ホブジカ

内容

終日、ホブジカ谷滞在。この日はホブジカ谷の里山でのミニハイキング。大自然を満喫する日です。
※夕食はホームステイ先の家族と共にブータン家庭料理を作り、一緒にお召し上がりいただきます。

朝:〇 昼:〇 夜:〇
ホブジカ:農家泊
5日目:8/22(木)
地名

ホブジカ / プナカ / パロ

内容

朝、宿泊先の家族とお別れし、一路パロへ向かいます。途中、チミ・ラカンを訪問します。
移動時間:ホブジカ → プナカ 約2時間 / プナカ → ティンプー 約2時間

専用車
朝:〇 昼:〇 夜:〇
パロ:ジグメリン泊
6日目:8/23(金)
地名

パロ / (タクツァン僧院)

内容

ハイキングにてブータン随一の聖地、タクツァン僧院を訪れます。その後、パロ・ゾンを訪問して僧侶や少年僧の様子を見学。パロのメインストリートでのおみやげ屋散策もお楽しみください。夜はホテルにてさよならパーティーを開催します。

専用車・徒歩
朝:〇 昼:〇 夜:〇
パロ:ジグメリン泊
7日目:8/24(土)
地名

パロ / バンコク

内容

午前発の経由便にてバンコクへ向かいます。到着後、解散。

国際線
朝:〇 昼:× 夜:×
パロ:ジグメリン泊

旅行費用(タイ・バンコク スワンナプーム国際空港発着)

ご旅行費用:328,000円
個室使用料:14,000円(ホテル泊のみ)
※旅行費用の一部は、関健作氏が取り組まれているブータンに体育用具を贈る青少年活動の費用に充てさせていただきます。

過去のツアー参加者の声

ここが違う! 写真家・関健作氏と行くブータンの旅

  • 現地では、毎晩の食事の時に関健作氏を囲んでお話会や座談会を開催します。
  • 写真家として活躍する関健作氏だからこそ知る絶景の写真スポットにご案内。
  • ツアー中は関健作氏が参加者のみなさんの写真を撮影。帰国後にそれらの写真をプレゼントします!
  • ここ数年、関健作氏が取材に取り組んでいる現地の若者たちとの交流会を通じ、生のブータンを知ることができる旅です。
  • 海外在住の方でもご参加しやすいようにタイ・バンコク発着でのご案内です。

GNHトラベル&サービスで行く「幸せの国」ブータンの旅

  • 現地への到着後、切手付きの絵葉書(お1人様につき2枚)とブータンの小物入れをプレゼント。
  • ブータン滞在中のミネラルウォーターは現地にて毎日お配りします。お1人様につき1本だけではなく、お好きなだけどうぞ!
ツアーに関するご注意
  • 上記費用には、日程表に明記されている宿泊代(原則2名1室、民家泊除く)、バンコク~パロ往復の航空券代(エコノミークラス)および諸税金、ブータン国内の専用車、ガイド費用、食事代や現地スタッフへのチップなどの費用が含まれています。
  • 上記の費用とは別に、ブータン査証代実費(4,600円)と査証取得代行手数料(3,000円:税込)が必要となります。
  • 日程2~4日目はホブジカ谷の農家に宿泊します。お風呂(シャワー)はなく、トイレも1つのみで家族と共用となります。就寝時は仏間などでお休みいただきますが、男女同室となったり、分宿となったりする可能性があります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・お申し込み・航空券の手配などはこちら

  • 本ツアーは(株)中国観光社(観光庁長官登録旅行業1680号)が企画・実施するツアーとなります。このツアーに参加されるお客様は(株)中国観光社と募集型企画旅行契約を締結することになります。

    >> 旅行業約款(募集型企画旅行契約)(PDF) >> 特別補償規程(PDF)

  • 本ツアーはタイ・バンコクのスワンナプーム国際空港での集合・解散となります。原則として、集合場所まではお客様ご自身でお越しいただきますが、ご希望の方には、バンコクまでの航空券やバンコクでの宿泊、送迎車などの各種手配をさせていただきます。ご希望の方はお申し込みの際にその旨お問い合わせください。
  • 本ツアーについてのお問い合わせ・お申し込みは、下記のメールフォーム、またはお電話やFAXでご連絡ください。
必須 お名前
必須 ローマ字表記
必須 メールアドレス
必須 電話番号(携帯電話でも可)
必須 お問い合わせ内容

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。送信後の自動返信メールが届かない場合、メールアドレスに入力間違いなどの可能性があります。

電話 / FAXでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-6416-1555

FAXでのお問い合わせ

03-6416-1543

営業時間 月~金(祝日を除く)/ 10:00~18:30

電話 / FAXでのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

03-6416-1543

営業時間 月~金(祝日を除く)/ 10:00~18:30

Back To Top
×Close search
Search