skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

2018年8月に開催した「第6回 写真家・関健作と行くブータンの旅」にご参加頂いたお客様からの感想です。

~沖縄県 女性

初のブータン、そして関さんと行くブータンツアー
どちらも自分にとっては楽しみでした。
タイ集合と解ったときタイには行ったことが無かったので少し不安はありましたが、何事もなく無事に皆さんと会うこともでき安心しました。
いざブータンへ着くとワクワクな国でした。
町も人も本当に素敵でした。
そして、関さんだったからこそ会えた人、町だったんじゃないかと感じました。
このツアーに参加しなかったら経験出来なかった事が沢山あり、私にとってはとても勉強になりましたし参加して本当に良かったと思いました。
価格としても安すぎるぐらいに満足行くものだったと思います。
ただ今回は参加者が少人数だったから動きやすく自由もきいたのかなとも思いました。
私は大人数が苦手なので参加者が多くなったら楽しめていたかは分かりません。
今回の事で多くの事を学び経験してまたブータンへ近々行きたいと思えるものでした。
今回のツアーに参加できたこととても良かったです。

~シカゴ在住 女性

関さんから、ブータン旅行の感想を書いてくれないかとの依頼が来た。もう七ヶ月も前のことだ。今さらどうしてと思ったが、嬉しく思う。

この七ヶ月の間に私は多くの旅した。初めて行く国もあれば、何度も足を運んだ国もある。旅をするごとに、上手に旅ができるようになる。旅の技術が向上するのだ。しかし慣れという恐ろしい弊害も生じる。一旦終わってしまえば、もう考えることも、思い出すこともないような旅、使い捨ての旅が多い。だが関さんの案内で行ったブータンは違った。読み終わって一旦本棚にしまっても、しばらくしてまた手に取ってしまうお気に入りの本のような旅。関さんからの連絡で、チベット高原からはるばる、ヒマラヤの永遠の未踏峰を越えて、黒首鶴が降り立つ美しいポプジカの谷に思いが巡る。

さて感想に入ります。関さんはブータンの人々をサブジェクトとした作品でご飯を食べてる写真家です。それだけで、どれほどこの国に通じているのか察しがつきます。関さんのゾンカ語とコネを駆使して、外国人は行けないExtraordinary Placesに案内してくれるかもしれません。どこの国でも、言葉を話す外国人は熱烈に歓迎されますし、人なつこい関さんの人柄がそうさせるもかもしれません。

旅行中、少し子供に戻りたい・羽目を外したい人は、関さんがお付き合いしてくれるかもしれません。私は関さんと一緒に木登りをしました。それが聖霊が宿る木だとかで後で怒られましたが。この歳になって木に登って叱られるなど、なかなかありません。関さんが撮ってくれた、たくさんの写真をみて、私ってこんな嬉しい顔してるんだと思いました。いつも一人旅の私には、特に嬉しい得点でした。

ブータン人のガイドのガイドのプブ・ツェリンの日本語は、私よりも流暢です。ブータンの歴史、政治、宗教、そしてブータンの夜這い文化?の話まであらゆるジャンルの質問に答えてくれます。ものすごく勉強してきていると思います。アシスタント兼ドライバーのソナムは毎日、私たちの乗る車の中まで雑巾掛けしていました。タクッアン僧院の帰り道、暑い暑いと騒いでいたら、風が吹くよう天にお願いする歌を歩きながら歌ってくれるような純粋な青年でした(本当にそよ風が吹いてきました!)。

ポプジカ谷でのファームステイで、お世話になった家族は農作業の繁盛期で忙しいというのに、誠心誠意もてなしてくれました。お父さんは貴重な干肉や、大切なブランデーを振舞ってくれ、お母さんは、”バケツシャワー”をお願いしたら”樽いっぱい”のお湯を薪で焚いてくれました。仏間を使わせてもらいましたがお布団はふかふかで気持ちいいし、お水も豊富にあるので何の不便も感じませんでした。チーズ作りや、夕食の支度、畑仕事などを手伝わせてもらうこともできます。子供達は、ヤンチャすぎて時たま目が点になるような行動を見せてくれます(私たちに実害は加えません)。その度に腹を抱えて笑えます!

ブータンのメジャーな観光地をおさえながら、めったに観光客が訪れない田舎でのファームステイで素朴な生活を体験できる旅程のバランスがとてもよかったと思います。ブータンは、観光客を選ぶ国です。写真家とトップガイドを引き連れての大名行列さながらのこのツアー、この価格では行けないと思います。写真をやる人も、やらない人も、パワーツアリストもゆっくりしたい人も同じように楽しめるツアーだと思います。

~埼玉県 女性

2018年夏に関さんとブータンへ行きました。
まずこのツアーのユニークなところは、ブータン語が流暢でブータンで3年住まれた経験のある関さんと一緒だったこと。そしてブータン人の現地ガイドさんも日本で住んでいたことのある日本語の大変流暢な方。二重の安心感があったのが魅力的でした。

さらには、単なる観光名所だけでなく、都会の大学生や農村の子供達と交流ができたのは、ひとえに関さんの個人的なネットワークからくるアレンジのお陰です。
しかも、プロの写真家の関さんと一緒なので、シャッターチャンス、写真映えする場所で車を一時停止など、お写真に興味のある方にはたまらなく魅力的ではないでしょうか?このブータンツアーはぜひ、お薦めいたします。

Back To Top
×Close search
Search