skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

いやあ、今日も良いお天気になりました。
週末ちょっと色々あって奈良の実家に帰るので今日は自宅で朝からパソコンをたたいているのですね。
で、朝から早々に煮詰まってきたのでちょっと気分転換にこのブログを書いております。

そうなんです。
皆さん「ザンスカール」という地名は聞いたことがあるかと思います。
ありますよね??絶対。

僕が初めてザンスカールの地を踏んだのは2004??2005???2006????年くらいのこと。
すいません。最近だいぶ記憶力が衰えてきてよく覚えてないのですが、
まあそれから結構な回数ザンスカールにお邪魔させてもらってるんですね。

今年の秋も行く予定なのですが何回目になるんだろう。。。
11度目??12度目???位かなと思います。すいません、、、記憶力が衰えてきておりまして(笑)。

で、ですね。
一度チャダルを歩いて真冬のザンスカールに行ったとき以外は基本車で現地へ行っているのですが、
僕カルギルからパドゥムまでの道が本当に好きなんです。

走った事がある方も多いかと思います。
道路状態は本当になんといいますか、、正直良くはないのですね(それでも初めて行った時と比べると天と地との差です。すっごいよくなりました!!)。
でも本当にこの区間を走っているときに目に飛び込んでくる光景が素晴らしすぎるのでございます!!

僕がインド全土の中で「きれいやな・・・」って思った道は(あ、道路状況の話ではないです。はい)、
キーロンからレーへ向かう道。
そしてこのカルギルからザンスカールの中心地・パドゥムへ向かう道。

どちらも甲乙つけがたいのですが、うーん。。やっぱパドゥムへ向かう道が一番かな??と思っております。

で、今日は朝から煮詰まったので気分転換になるかな??と思ってこの区間の写真を眺めていたんです。
おかげ様でだいぶいやされました(笑)。

と言う事でせっかくなので皆さまにもその癒しをお届けしようかと。
がっつりこの区間の写真をお届したいと思います(多くてすいません。。。)!!!

連投すいません。。。。
いやあ、、、やっぱり何度見てもいやされますね。

今年の秋はどんな景色がみられるのかなあ。。今から楽しみです。ほんとに。

ということで。
煮詰まりもだいぶ解消されたのでまたお仕事に戻りまっす!!

やまな

******************************************
■GNHトラベル&サービスがご案内する特別企画・ツアーのご案内■
【ラダック最後の秘境 ハンレへの旅】
【第7回 写真家・関健作と行くブータンの旅】
【プブ・ツェリンと過ごすひととき】
【LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search