skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

先日「ブータンを知ろう! オンラインで繋ぐブータン 第一回」と題した弊社初のオンライントークイベントを開催させていただきました。

おかげ様で開催一週間前のご案内開始だったにも関わらずZoom、Facebook Liveあわせて延べ130名を超える方にご参加、ご視聴いただく事が出来ました。
改めて心より御礼申し上げます。

当日、ご都合によりご視聴いただけなかった方は下記の弊社Facebookページに動画がアップされておりますので、約1時間半ありますがぜひご覧いただければと思います。

ブータンを知ろう! オンラインで繋ぐブータン第一回

【ブータンオンライントークイベント】「ブータンを知ろう! オンラインで繋ぐブータン第一回」写真で旅するブータン ~写真家・関健作が写真でブータンの観光スポットを紹介します!~■日時:2020年6月7日(日) 日本時間19:30~21:00■ゲスト:写真家・関健作氏■ナビゲーター:GNHトラベル&サービス 山名訓恐れ入りますがiイベント中のFacebook Live配信上での質問は受付いたしておりません。ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。https://gnhtravel.com/https://gnh-bhutan.jp/Twitterhttps://twitter.com/gnhtravel

GNHトラベル&サービスさんの投稿 2020年6月7日日曜日

第二回は近日中にこちらで告知を開始させていただく予定です。

次回も是非ご参加くださいね!
この度は本当にありがとうございました。

【第一回ゲスト : 写真家・関健作氏プロフィール】

1983年千葉県で生まれ。
2001年に順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科に入学。大学では陸上競技部に所属。
2007年からJICAの青年海外協力隊に参加。ブータンのタシ・ヤンツェ県にあるタシヤンツェ小中学校で3年間体育教師を務め、2011年からフリーランスの写真家として活動を開始。
2017年、ブータンに住む92歳の男性を追ったドキュメンタリー作品で、APAアワード2017写真作品部門で、大賞となる文部科学大臣賞を受賞。 同年、脳腫瘍と向き合う教師のドキュメンタリー作品で、第13回「名取洋之助写真賞」を受賞。
2018年、HIPHOPに魅了されたブータンの若者たちのドキュメンタリー作品で、京都国際写真祭KYOTOGRAPHIE2018のポートフォリオレビュー賞FUJIFILM AWARD特別賞を受賞。
2019年、アスリートの記録と記憶をテーマにした作品「2:16.22」で2019年京都国際写真祭KYOTOGRAPHIEポートフォリオレビュー賞 FUJIFILM AWARD大賞を受賞。

関健作ホームページ
https://www.kensakuseki-photoworks.com/
関健作オンラインショップ
https://sekikensaku.stores.jp/

https://gnhtravel.com
https://www.gnh-bhutan.jp
******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search