skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

いやあ、、先日ちょっとツイッターとかfacebookで書いてみたのですが、
先週末にブータンの現地事務所からなかなか面白い物が届きました。

何かといいますとですね、まあ2020年のドゥック航空フライトスケジュール(予定)なのでございますが、
それを見ているとかなりの謎フライトが予定されているみたいなんですね。

あくまでも「予定」「今後の契約次第」という大前提があるのですが、、、
ちょっと今日はその謎フライトをご紹介させてもらおうかと。

■KB900/901 シンガポール~ディリ(東ティモール)往復便
これすごいっす。ほんと。
知っている方は知っていると思うのですが、ずっと前にバンコクエアウェイズ便名でドゥックの機材がバンコク~シェムリアプ間を飛んでたことがあったんですね。
でもこれは今のところドゥックの便名を付けてこの区間を飛ばす方向のようでして。。

ちなみにこの便ですが2020年1月から週2で飛ばすべく調整中のよう。
さて飛ぶのかどうか。。。

(追記)
シンガポール~ディリ往復のフライト。
このブログの記事を見てさっそく知り合いから「あるかもですよー」との連絡が入りました。
この路線元々エアティモールがシルクエアに委託してた路線なんだそうですが、シルクエアが737-8MAX飛ばせないので稼働がキツイらしく、その関係でドゥックが受託する可能性は大だと。。

なるほど納得。。しかしマニアックすぎる(笑)。

■KB800/801 パロ~デリー~ドバイ往復便
まあこれは謎じゃないんですが。
以前からずっとドバイ線を飛ばしたいっていう話は聞いてましたので「おおついに!!」って感じですね。

この便は2020年9月以降やっぱり週2往復で飛ばすよう頑張っているみたいです。はい。

そして一番謎(というか衝撃)のフライトがこちらなのですが、、、

■KB610/611 パロ~バンコク~成田往復便
これです。
色々聞いているのですが現地(というのはドゥック航空のスタッフです)も「なにそれ??わ、わからん。。。。」って感じらしいのですが(笑)。

以前チャーター便を日本に飛ばす計画が何度かあって、その旅に頓挫してましたよね。。
でも、今僕の手元に来ている「予定スケジュール」では2020年9月以降週2往復で書いてあるんですね。

ただ運航予定スケジュールも現時点では「??????」という感じなのです。
だいたいこんな感じの時間です。

KB610 パロ/バンコク 1130/1550 バンコク/成田 1650/0025+1(翌日)
KB611 成田/バンコク 0400/0735 バンコク/パロ 0835/1050

うーん。。。僕の知ってる限り成田空港は離発着の時間が限られていると思うのですが。
「オリンピックあるしまさか来年から成田24時間空港になるのか???」
と思って色々調べてみたのですが、こちらの内容が今のところ最新ぽいですね。やっぱり。

成田空港、A滑走路の発着時間「1時間延長」で地元と合意。

今年の10月から発着時間が1時間延長されるみたいですが、この流れで来年9月以降は24時間化するのかなあ。。。
どなたかご存じの方いらっしゃいましたらこそっと教えて下さいませ。

まあいずれにせよもし成田まで来たとしても運賃の問題や機材の問題もありますしね。
以前の幻のチャーター便計画の際も全行程ドゥックでパロに向かうよりも、日本→バンコクは別の航空会社に乗った方がかなり安くなる料金設定でしたし。

とにかく飛ぶかどうかは別としてこれはしばらくドゥック航空の動向から目が離せないですねー。
僕もマメに状況確認して、また新しい情報入ってきたらお知らせしますね。

いやあ、、はたして飛ぶのか??それとも予定だけで終わっちゃうのか???
今までの流れだと完全に。。。なのですが(笑)。

頑張れドゥック航空!!

あ、そうそう。さっき色々見てたらこんな動画が眠っていたのでアップしてみました。
パロの空港の雰囲気がわかると思います―。

【特別企画】2019.8.18~8.24 今年の夏は関健作さんと共にブータンに里帰りへ!!
【催行確定】第7回 写真家・関健作と行くブータンの旅

やまな
******************************************
■GNHトラベル&サービスがご案内する特別企画・ツアーのご案内■
【催行確定 山本高樹同行 ザンスカールの旅 ~プクタル・ゴンパ訪問とストンデ・グストル見学~】
【催行確定 第7回 写真家・関健作と行くブータンの旅】
【催行確定 写真家・三井昌志と撮るインド・ラダック ~ヌブラ谷とパンゴン・ツォの旅~】
【LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search