skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

山名でございます。

本日は水曜日。
先週に引き続き「ラダック・ザンスカールの見どころ紹介 レー王宮とナムギャル・ツェモ②」をお届けしようと思っていたのですが、本日はちょっと別の内容にいたします。

去る4月10日に下記「ブータン支援へのご協力のお願い」という記事を公開させていただきました。

「ブータン支援へのご協力のお願い」

おかげ様で本当に多くの方にご賛同いただき、多くの募金を頂戴することが出来ましたこと心より御礼申し上げます。

先日、今回の活動の発起人である津川智明氏より下記のように結果報告のご連絡を頂きましたので、本日は皆様に活動内容の結果をご報告させていただきたいと思います。

*********************
新型コロナウイルスの影響で、プンツォリン市に避難してきたブータン人を支援するため、4月上旬から5月中旬まで募金を皆さまに呼びかけました。
最終的に141名の方から1,222,000円が集りました。
募金の使途についてJICAブータン事務所にお願いし、ブータン政府およびプンツォリン市と協議していただきました。
昨日、JICAブータン事務所から募金による支援活動の報告とプンツォリン市での引き渡し式の様子を伝えていただきました。
避難生活を強いられている方々へ、私たちの気持ちが届くことを願いたいと思います。この度の募金活動にご協力いただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

津川智明
*********************

また、あわせて募金の使途に関して下記のように書類で報告をお送りいただきました。

寄付報告

供与式典報告

また上記の報告書内にもあります現地Kuensel紙の記事に関しては下記からもお読みいただく事が出来ます。

“Japanese contribute to Bhutanese at the Toorsa temporary settlement”

この度のご協力とご支援、本当にありがとうございました。
私どもも今出来ることは限られてはおりますが、今後もブータンと日本を少しでも繋ぐことが出来るよう頑張って参ります。

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

GNHトラベル&サービス
山名 訓

Back To Top
×Close search
Search