skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

気が付けば9月も最終日。明日から10月なんですねえ。。

ほんと、この歳になってくると月日が経つのが早いのですが、今年は特にめちゃくちゃ早い気がしています。
このまま気が付けば「明けましておめでとう!!今年は良い年になりますように!!!」なんて言ってるんでしょうね(笑)。

さて今日は水曜日。「ラダック・ザンスカールの見どころ紹介」の日でございますね。

本日も引き続き僕の師匠であるツプテン・パルダン師の著作「A Guide to the Buddhist Monasteries and Royal Castles of LADAKH」のご紹介をしていこうと思っているのですが、今回は順番的に「ストック」の番なんでございます。

ストック。
レーからそれほど遠くないですし、訪れた事がある方も多いと思います。名峰ストック・カンリも非常に有名ですよね。

で、今日はそのストック村にあるストック・カル(城)をご紹介させていただくのですが、、、
すいません。びっくりするくらい手持ちの写真が少ないのでございます。

ストックも何度も訪れているのですが、ここ数年は行ってないんですよね。。
調べてみると最後に訪れたのはどうやら2012年のようです。
ここ数年で大仏様が建立されたり、城内の博物館の展示内容がさらに充実したり、カフェが出来たり、何なら宿も出来たり。。
らしいのですがすいません。実際に自分の目で見ていないので今日はあまり詳しくご案内が出来ないかと。
まあたまにはそんな日もあっていいですよね(笑)。

という事で本日のストック・カルのご紹介はびっくりするくらいサラっと行きたいと思いますのでご了承くださいませ!!


■ストック・カル

ストック村はレーの南14km、インダス川の対岸に位置しています。
ストック・カル(城)は1825年にツェスパル・トゥンドゥプ・ナムギャル王により、村の端にある丘の上に建てられました。

建立後まもなくしてドグラ族がラダックに侵攻し、その後1834年にラダックはドグラの属国となりました。
それ以降、歴代のラダックの王様はこの城に居を構えることになります。
城の内部には寺院があり、歴代の王様や王女の王冠、儀礼の際に纏っていた服や装飾品などが納められています。

ストックには、スピトゥク僧院の分院であるグルプック・ゴンパもあります。
チベット歴の1月9日と10日に”グル・ツェチュ”というお祭りが催され、スピトゥクの僧侶が仮面舞踊(チャム)を舞います。
また、グル・ツェチュでは二人のラバ(シャーマン)が登場し、人々に神託を下します。
このお祭りは、以前ストック・カルの中庭で行われていましたが、現在はグルプック・ゴンパで行われています。

”ストック”という名前は、仏塔の中に鳩ほどの大きさの大麦の種と、羊の頭ほどの大きさの聖なるトルコ石が納められた遺物箱が納められていると信じられている事から名づけられました。

さてこのストック村。
レー近郊のチョグラムサル近くからインダス川を渡り、対岸をしばらく谷奥の方に走っていくと到着します。

「カル」とは「城」のこと。
そうなんです。パルダンさんのご説明にもある通りここは現在も実際にラダックの王族がお住まいの場所なんですね。
もちろん今の王族には政治的な力っていうのは無いのですが。

お城の中は博物館があり、王族の衣装や装飾品、仏具などの他、数多くの貴重な写真なども展示されています。
ラダックの歴史や文化、伝統を知ることが出来る貴重な場所ですね。

しつこいですが僕が最後に訪れたのは2012年。
8年も経てばずいぶん雰囲気も変わってるかなあ。。と思います。

という事で本当に少しだけなのですがPCのフォルダに眠っていた写真をいくつか。








うーん。。
次ラダックに行く際は、必ず訪れて写真を撮っておかないといけない場所の一つですね(笑)。

さて、昨日このブログ等でご案内させていただいたのですが10月8日(木)に「ブータンを知ろう! オンラインで繋ぐブータン 第6回」を開催します。
今回はゲストとして写真家の三井昌志氏をお呼びし、「写真で旅するブータン 写真家・三井昌志が見たブータン」をテーマにお届けする予定。
当日は三井さんが撮ったブータンの写真を見ながら、ゆるりとしたブータントークをしていきたいとなと思っておりますのでぜひご参加くださいませ!!

詳細、お申込み方法は下記からでございますー!!

さて、次回からはヌブラ。そしてその後はザンスカールへへ向かいますー。

やまな

■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram
GNHトラベル&サービス youtubeチャンネル

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search