skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

さて今週も水曜日、「ラダック・ザンスカールの見どころ紹介」の日がやって参りました。

先週はザンスカール最大のカルシャ僧院のご紹介をさせていただきました。
これから数回にわたってザンスカールの僧院をいくつかご紹介させていただきたいと思います。

という事で本日はナローパにゆかりのあるゾンクル僧院をご紹介いたします。

ゾンクル僧院。ザンスカールに行ったことのある方ならほとんどの方が足を運んでいるのではないかな??と勝手に思っております。
僕が初めて訪れた2000年代前半は僧院までのアクセスも悪く、丸一日かけて訪れるって感じの場所だったのですが、今は道路も整備され以前と比べると本当に訪れやすくなりました。
聞くところによると数年前にダライ・ラマ法王がゾンクル僧院にいらっしゃった際に道路をきちんと整備したのだとか。
今はザンスカールの中心地・パドゥムを起点にしてサニ・カル、ゾンクル僧院を回っても半日あれば行けるかな?という感じですよね。

それではいつものようにパルダンさんのご説明から参りましょう!!


■ゾンクル僧院

“渓谷の砦”の意味を持つゾンクル僧院は、偉大な大成就者であるナローパによってザンスカールの谷奥の僻地に開かれました。
ゾンクル僧院は神聖な瞑想場として知られています。
ナローパは実際にここに住み、彼が瞑想したと言われる洞窟も現在まで残っています。

僧院の上部にある大きな岩にはナローパのドルジェ(金剛杵)が残されています。
ナローパはこの場所に自分のドルジェを打ち込み、「近い将来この場所に僧院が建てられるだろう」と予言したと言われています。

僧院の建立後、この場所では多くの大成就者が瞑想をしました。
高名な僧侶としてはドゥプチェン・クンガ・ギャツォ、ドゥプチェン・ナワン・ツェリン、ゾッパ・ドルジェ、クンガ・チョリやラマ・ノルブの名前が挙げられます。

僧院には多くのお堂があり、大成就者である彼らが残した象牙のサンバラ像や水晶で出来た仏塔、自伝や曲などが描かれた経典など、多くの聖なる仏具が残されています。
また、瞑想用の洞窟内にはナローパの足跡が残されています。

約1000年の歴史を持つこのゾンクル僧院には、現在も20~30名の僧侶がこの僧院で暮らしており、毎年多くの巡礼者が訪れています。

ゾンクル僧院は17世紀後半に建てられたドゥクパ・カギュのお寺。
パルダンさんの説明にもあるように、11~12世紀ごろナローパがこの地を訪れ、実際にここで瞑想をしたと言われています。

実際に訪れた事がある方はわかると思いますが、ほんとよくこんな場所に建てたな、、っていう場所に建っているんですよね。

僧院内部には多くのお堂があるのですが、まずはこの僧院のメインである洞窟へと向かいましょう。
こちらが洞窟のお堂内部の様子。



ご本尊はナローパ。洞窟の天井には巡礼者が付けて行ったコインがいっぱい見られます。
で、ここにもナローパの足跡が残された石が祀られています。

ここからさらに僧院の上の方に上っていくと屋根の上に出ることが出来るんですね。
こちらがそこから見た周囲の景色。ほんとすごい所に建っていますよね。。

マニ石やツァツァも置かれています。

で、ここで頭の上の大きな岩を見ていただくと、パルダンさんの説明にもあったナローパのドルジェ(金剛杵)を見ることが出来ます。

僧院内部には他にもジムシュンやドルマ・ラカンなど多くのお堂があります。





こんな感じでドゥプ・チュ(聖水)が湧き出している小さな部屋も。
これを見ると完全に洞窟ですよね。。

僧院はゆっくり見学して1時間位って感じでしょうか?
ですがここにはもう一つ是非見ていただきたい場所があるんですね。
それが”ゾン・ゴンマ”と呼ばれるさらに上の方にある瞑想場なのですが、、、このゾン・ゴンマまでは結構キツイ登りなんです。
足元も悪いですし、訪れる方は本当に注意しながらゆっくり歩いて頂きたいと思います。

僧院を出て右へ。こんな感じの仏塔を見ながら進んでいきます。

この先に小坊主さんたちが学ぶ小さな学校があるのですが、そこから上の方に崖の中腹に建つ小さなお堂が見えてきます。

ここがゾン・ゴンマ。
しつこいですが本当に足元が悪いのでゆっくりゆっくり気を付けながら登りましょう。
途中からは周囲のこんな景色を望むことが出来ます。

すごい、、、ほんと絶景ですね。

本当にゆっくり歩いて10分~20分位でしょうか。ゾン・ゴンマに到着します。

奥のお堂が瞑想場になっているのですが、手前に見える仏塔の奥にはドゥプ・チュ(聖水)が湧き出している場所もあります。

こちらがゾン・ゴンマの内部。
手前にはナローパの像、そしてその奥にはドルジェ・チャン(持金剛)が。

頭の上の岩にはナローパの足跡を見ることが出来ます。

そしてこのゾン・ゴンマは壁一面に美しい仏画が描かれているんですよね。本当に素晴らしい壁画でございます!



ゾン・ゴンマはそれほど大きくない場所なのですが、往復の時間を考えると1時間以上はかかるかな??と思います。
ほんとしつこくて申し訳ないのですが、ゾン・ゴンマを訪れる場合は足元に気を付けてゆっくりゆっくりのぼってくださいね。

さてこのゾンクル僧院。先にも書きましたが今は道路状況が改善されて本当に訪れやすくなっています。
が、以前はガレ場のような道を通って訪れていました。
その時は夏場に訪れると道中で本当に多くのブルーポピーを見ることが出来たんですね。

ですが、道路が良くなって以降は夏場に訪れてもブルーポピーを目にすることが無くなったように思います。
まだ咲いているのかもしれないですが、、、ここ何年かは見てないんですよねえ。。今も咲いているのかなあ。

という事で本日はこの辺りで。
ああ、、毎回書いてるけどザンスカール行きたいっす。。
来年は必ず行きたいですねー。行けるようになっているかな。。うん。行けますよね!!行きましょう!!!

やまな

■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram
GNHトラベル&サービス youtubeチャンネル

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search