skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

11月17日に日本を出てインドとネパールにっておりました。
はい。もちろん(?)お仕事で行かせてもらっていたのですがおかげ様で昨日無事に帰国し、現在絶賛指定施設での3日間の隔離生活中でございます。

そうなんです。昨日までは過去14日以内にネパールに滞在履歴のある方は帰国後3日間の指定施設での隔離だったんですね。で、ご存じのように昨晩そこからネパールが除外されたのですが、、、
今朝ダメ元で施設のスタッフの方に聞いてみたら
「はい!そうですよね。今日以降入国した方は施設隔離免除ですよね!!」
とすっごい爽やかにお返事を頂戴いたしました。

そうですよねー(笑)。

何もなければ6日までここで隔離生活を送り、その後は自宅(仕事場)に戻って残りに自主隔離期間をきちんと過ごそうと思っております。

で、せっかくこのタイミングで久しぶりに海外に行かせていただいたので現地の事とかいろいろ報告兼ねて書かせてもらおうかなあ。。と思っているのですが、まずはその前に”日本帰国の流れ”について簡単にまとめさせていただこうかと。
まあすでに昨日と今日とではルールが変わっちゃってますが(笑)。

【帰国前の事前準備】
~日本帰国後でも対応可能な書類等ありますが、現地で諸々やっておいた方が絶対楽だと思います。

①PCR検査と日本帰国用陰性証明フォームの作成

もちろんこれはマスト。現地出発72時間前以内の陰性証明書が必要です。
ただ日本帰国には専用の特別フォームがあったほうが確実(このフォームじゃなくても大丈夫になったみたいですが絶対こちらの方が安心です)なのでご注意を。
詳細はこちらの厚生労働省のページからご確認、ダウンロードしていただけます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
僕はカトマンズで検査を受けたのですが検査後現地のオフィシャルな陰性証明を発行してもらい、その後病院で別途日本帰国用フォームを作成してもらうっていう流れでした。

②ワクチン接種証明書のコピー
もちろん回収されるわけでは無いのでオリジナルでも大丈夫なのですが(僕はずっとオリジナルを持って移動しておりました)、紛失等の可能性を考えるとやっぱりコピーの方がいいかな??と思います。
ただ渡航先によってはコピーでは不可な場合もありますのでご注意くださいね。
いや、僕8月12日に二度目のワクチンを接種して、当日その足ですぐにワクチン接種証明書を取得したのですが今回めちゃくちゃ活躍してくれました。ほんとインドとネパールはこの接種証明書が無ければ移動できないんじゃないかな??って思います。

③誓約書
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html

こちらのページに本日現在の宿泊施設での待機該当国の詳細がございます。昨日まではこの3日間対象国にネパールがあったんですよね。。。

で、ちょっとわかりにくいのですがこのページの最下部に「入国後14日間~」っていう一文があり、その下にリンクが貼られています。ここから「誓約書」がダウンロードできますのでこちらも必ず印刷して記入した物を用意しましょう。
ちなみにこちらは10月1日に更新されたもの。ちょくちょくアップデイトされているみたいなので要確認でございます!

④質問表へのWEB登録&QRコード取得
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html

こちらのページより事前に質問票へのWEB回答、でその後にQRコードを取得してスクショとるなり、印刷するなりして持参しましょう。なぜかこれだけWEB回答なんですが、、なんでなんでしょうね(笑)?

あ、あとさらにその下にある「12条に基づく質問」ってのも印刷&記入して持参しましょう。

⑤アプリのダウンロード
帰国後のダウンロードでもいいのですが可能であれば事前に下記のページから帰国後の隔離期間中に必要なアプリをダウンロードしておきましょう。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html

とりあえずダウンロードだけしておけば一旦はOK。使い方などは帰国後にしっかりとご説明いただけます。あとスマホをお持ちでない方は帰国後に有償でレンタルしてからダウンロードすることになりますので予めご承知おきくださいね。

と、ここ迄が帰国便の搭乗手続きに向かうまでの事前準備として行っておくべきことかなと。

あと帰国に向けての航空会社は皆さまバラバラだと思いますので、別途航空会社ごとに規定があるかもしれませんので要チェックです。ちなみに僕はエア・インディアで帰国したのですがエア・インディアは上記の書類とパスポート、チケットで搭乗手続きが可能でございました。

さて、長くなりますがまだまだ続けます。続いては日本到着後の流れなのですが、、、僕は成田空港第2ターミナルに帰国しましたのでそれを元に。ただ大まかな流れは1タミでも羽田でも関空でも、他の空港でも同じかなと思います。

で、実際に入国して思ったのですが、色んなニュースとかご意見とか聞いたり見たりしてましたが動線も案内もチェックの内容もめっちゃしっかりしてますね。
まあこんな書き方したら良くないかもしれないですが、インドとネパールを訪れた後だと余計に日本の入国に関する規定の厳格さが実感できます。
ほんとこの規定、全世界でもかなり厳しい方だと思うんですよね。日本すごいやって改めて思いました。

①成田空港第2ターミナルのサテライト側に到着。検査・手続きなどがあるので2タミへの入国便は全部サテライトに到着して、そこで全ての検査を終わらしている感じかな?と思います。

②動線に沿って先へ進み、用意された椅子に座って係の方による日本入国に必要な書類のチェック。

 ・日本帰国用陰性証明書
 ・ワクチン接種証明書(オミクロン株の関係で昨日時点では僕は必要なかったのですが、)
 ・誓約書
 ・質問票

③この場で配布される健康質問及び過去14日間以内の滞在国チェック表の記入

④書類が全て準備できた人から前のカウンターに進み全書類のチェック。内容がOKであれば先へ。
ちなみに指定施設隔離対象者はここで「おタバコ吸われますかー??」ってちゃんと確認してくださいました。すごい。。

⑤唾液採取による検査の実施。ここでパスポートの裏側に検査番号が貼られ、以降はその番号で呼び出し等があります。

⑥唾液採取後先に進み、専用アプリがインストールされてるかのチェック(されてない方はここでインストール、スマホない方はここで有償でレンタルしてインストール)とアプリの使い方の説明。

⑦連絡先として登録したメールアドレスが本当に使えるかどうか実際にメールを送られてその場で確認。

⑧最後の書類チェック。ここで事前にWEBでの質問回答後にダウンロードできるQRコードを提示。

⑨検査の結果が出るまで待つ
~結果が出た方から順に検査番号で呼びだしがあり、施設隔離が無ければそのまま入国審査、荷物ピックアップ、税関、外へ。早い方で検査受けてから30分位待ってたかな??って感じです。
~施設隔離対象の人は同じ場所で待機し、全員の結果が出た後係の方の先導で先へ進みました。受け入れホテルの確認などがあるからかもしれませんが僕は約1時間半程待機してました。

⑩係の方の誘導で入国審査・荷物ピックアップ・税関検査。僕は日本パスポートなのでめちゃくちゃスムーズでしたが、他の方はやっぱり時間かかってそうな感じでしたね。。

⑪外に出た場所でホテルに向かう人が全員揃うまで係の方の監視の下待機。でも喫煙所行ったり、トイレ行ったり、自販機使ったりは出来ました。目の前にある吉牛でテイクアウトしたかったのですがそれは不可とのこと。残念。

⑫全員そろって専用の送迎バスで指定施設(ホテル)へ。

⑬ホテル到着後、バス内で待機。スタッフの方に呼ばれたらホテルに入り待機施設での説明などがあり、、、

⑭諸々説明が終わったらお弁当をもらって部屋に入り、期間中は原則室内待機。

という事で昨日の朝9時ごろに成田空港に到着し、午後3時頃に指定施設の部屋に入ったって感じでございます。

もちろん今後も規定などはどんどん変わって行くかと思います。あくまでも上記の情報は「12月3日にネパールからインド経由でエア・インディアで成田空港に帰国した」という前提での情報ですのでその点はご承知おきくださいね。

さて、今現在僕が待機させてもらっているホテル。ほんとスタッフの方も親切ですし、食事も美味しいですし快適ですよ!
何もなければ明後日の朝に再度検査を受け、陰性であれば午後には成田空港に戻りそこから公共交通機関を使わずに自宅に戻る予定でございます。

自宅(仕事場)に戻ってからも引き続き17日までは自主隔離期間が続きます。
しっかりとこの期間を過ごしながら色々引き続きレポートしていきたいと思います。

という事で。
なんかダラダラ長くなっちゃいましたね。すいません。

次はとりあえずインド入国に関してのレポートをさせてもらおうかな??なんて思っておりますー。

ではでは。
先ほど届けていただいた晩御飯も美味しそうでございます!
感謝しながらがっつり頂戴いたしますー。

やまな

******************************************
■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram
GNHトラベル&サービス youtubeチャンネル

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search