skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

という事で今週も水曜日がやって参りました。
本日は「ラダック・ザンスカールの見どころ紹介」の日なのですが、写真を整理していると今回の場所はかなりの量がありまして。。

今日はコメント少な目、写真多めでご紹介させていただきたいと思います!

という事で13回目の本日はご存じ「ティクセ僧院」のご紹介でございます。
それでは本日もいつものようにパルダンさんの説明から参りましょうー。


※ティクセ僧院

ティクセ僧院はレーから19kmの場所に位置する丘の上に建つ荘厳な雰囲気を持つ僧院です。
かつてジャムゴン・ラマ・ツォンカパ自身が「インダス川の右岸で、私の教えは広がっていくでしょう」と言いました。
このツォンカパの言葉に従い、彼の弟子であるストッド・シェーラブ・ザンポが現在の僧院の場所から少し離れた場所にあるスタクモ村にスタクモ・ラカンを建立しましたが、僧院のコミュニティーはスタクモではなく現在のティクセに出来上がりました。
その後、シェラブ・ザンポの甥であるパルダン・シェラブが現在の場所に僧房を伴った大僧院を建立し、この場所でツォンカパの教えが広がっていきました。

530年以上の歴史を持ち、80名ほどの僧侶が住むティクセ僧院の僧院長は、歴代のスキャブジェ・カンポ・リンポチェが務め、僧院内では神聖なお堂や貴重な仏具、仏画等を見ることが出来ます。

また、毎年9月17日から19日にかけてティクセ・グストルというお祭りが行われチャムが舞われ、この時に神降ろしが行われご神託が告げられます。

ティクセの村にはかつてリンチェンサンポによって建てられたニャルマ・チョスコルという大僧院がありました。
現在はドルジ・チェンモを祀るニャルマ・ツクラカンと呼ばれる寺院のみが現存していますが、このニャルマ・チョスコルの記録はリンチェンサンポの弟子によって残されたリンチェンサンポの伝記に記されています。

前回ご紹介させていただきましたシェイ王宮からティクセ僧院までは本当にすぐの距離。レーの街からまっすぐ走ってくると車で30分程の距離。
朝早く訪れるとタイミングが良ければ朝の勤行を見学していただく事も出来ますね。

それでは今日は写真メインで参りましょう!

■ティクセ僧院全景


2枚目の写真は車で奥まで行ってぐるっとターンする辺り(訪れたことがある方はわかると思います。。)から撮った写真です。

■ティクセ僧院の敷地内



■僧院からの光景

■巨大なチャンバ(弥勒菩薩像)

■朝のゴンカンでの法要とゴンカン内部


■ドゥカン内部とその奥に掲げられたタンカ


ちなみにこのタンカの黄金の手形はダライ・ラマ法王の手形なんだとか。

■最上部のお堂内に祀られた二基のチョルテン

■僧院内に描かれた仏画とマンダラ、六道輪廻図



■僧院で出会った村人

■ティクセの僧侶

と、サクサクっと参りましたがまあおそらくですがラダックを訪れたことがある方はほぼほぼ全員このティクセ僧院は訪れたことがあると思いますがいかがでしょうか?
パンゴン・ツォに向かう際に立ち寄ったりする方も多いですよね。

で、ティクセ僧院の写真をご覧頂きましたが、本日僕が本当に見ていただきたいのはパルダンさんの説明にありました「ニャルマ・チョスコル」なのでございます。
このニャルマ、僕も10年位訪れていないのですが昔はラダックに行くたびに足を運んでおりました。
なんと言いますか、、、新しいお堂が一つだけ建つ廃墟感満載の場所なのですがなぜかこの場の雰囲気が昔から好きなんですよね。

こんな場所でございます!



「なんもないじゃん。。。」
というお声が聞こえてきそうですね(笑)。
そうなんです。僕も初めて訪れた時はそう思いました。でもなんか残っているのでは、、なんて思いながら周囲に建つ仏塔の中を一個ずつ見て回ったことがあるのですが、、、
正直保存状態は全く良くないのですが、幾つかの仏塔の中にはこんな感じの壁画が残っていました!





どうだろう、、、今もこれらの壁画は残っているのかなあ。。
次回訪れた時は久しぶりにニャルマに足を延ばして確認してみたいと思います!

このニャルマ・チョスコル。
存在をご存じの方も少ないと思いますが、訪れたことがある方はもっと少ないのではないかな??と。
ぜひ次回ラダックを訪れる時は足を延ばして頂きたい場所の一つでございますー。

と言うことで本日最後の一枚はこちら。
2018年7月にティクセ僧院で皆既月食を見学した際の一枚でございます。

あー、、ラダックの空気を吸いに行きたいっす!
ジュレー!!

やまな

■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search