skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

さて、9月25日にネパール政府から「10月17日から海外からの観光客の受け入れ再開するぜ!」っていう発表があったのは皆さまご存じかと思いますが、当日になってもその後の発表が全くなかったのですね。

で、現地にいろいろ聞いていたのですが現地側も「うーん、、どうなんだろ。。入国できると思うけど、、」みたいな感じだったんですね。
まあネパールっぽいちゃあネパールっぽいのですが、実際どうなんだろう??って思っていたら昨日現地から最新の情報が入って参りました。

まず結論を申し上げますと、、、

17日から予定通り観光客受け入れを再開したようですが、一般の観光客は今のところ不可。トレッキングのお客様のみ、方面を限定したうえで、厳しい制限の下でOKという感じのようですね。
もちろん今後一般の観光客の方の受け入れも再開する方向で動いているようなのですが、こちらはまだいつになるか全く未定とのこと。

で、どんな条件なのかな??という点なのですが、、

こんな感じでございます。
すごいざっくりまとめますとですね。

1)72時間以内発行の新型コロナウィルス陰性証明書が必要
2)事前にビザの取得か渡航許可証(?)のような物が必要
3)入国後7日間はホテルにて隔離。そのホテルの予約が必要
4)5000米ドル相当まで補償される保険への加入が必要
5)隔離5日目に実費でPCR検査を受け陰性であればOK

という感じのようです。
まあ厳しいと言えば厳しいですが、元々山に入る方って高度順応も含めてかなり余裕のある日程を組まれて行かれますので何とかなるのかな??とも思ったりします。

で、こちらが昨日TAAN(Trekking Agencies Association of Nepal)から発表された最新の情報なのですが、、

先ほどの条件をクリアした上であれば、こちらに明記された12のエリアへの訪問はOKとのこと。
ただ下の方にも書いてありますが、アンナプルナベースキャンプなどは閉まっているようですし、行程中は常にトレッキングの許可証(まあこれは当然ですが)と、PCRの陰性証明書を携帯しておかないとダメのようですね。

うーん、、ハードルは高いですが結構行けるエリア多いですよね。
これを見るとムスタンもドルポもフムラも行こうと思えば行けるんだなあ。。

これから寒くなってきますけど時間もそれなりにありますし、ちょっと考えてみようかな??なんて思ったりしております。

やまな

■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram
GNHトラベル&サービス youtubeチャンネル

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search