skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

さてさて今週も水曜日がやって参りました。
昨年から水曜日にお届けしている「ラダック・ザンスカールの見どころ紹介」。
残すところ今回を入れて残り2回になってしまいました。

本日ご紹介させていただくのは僕も一昨年初めて訪れた場所でございます。
ラマユルからトレッキングでザンスカールへ向かう途中、最大の難所であるシンゲ・ラ(峠)を越えたさらに先。
谷あいに広がるリンシェの集落を見渡す場所に建つ「リンシェ僧院」のご紹介でございます。


■リンシェ僧院

リンシェ僧院はラマユルの南方、シンゲ・ラ(峠)の更に先。歩いて3日程の場所にあるリンシェの村に建っています。

元々この僧院は大翻訳官リンチェン・サンポによって創建されました。
その後、チャンセム・セラップ・ザンポによりゲルク派の教えがもたらされ、僧院は発展していきます。

僧院内には数多くの仏像が納められていますが、その中で最も壮大なものは年に一度、4月15日にご開帳されるヴァジュラ・バイラヴァです。
僧院が建てられる前、この場所から良いお告げとされる光が放たれたと言われています。
その為、この場所に僧院を建立し仏塔が建てられました。この仏塔は「タシ・オッドバル」と呼ばれています。
僧院内には多くのお堂があり、歴代のナリ・リンポチェが僧院長を務めています。

リンシェ。
本当に昔から訪れたかった場所なんですよね。一昨年初めて訪れる事が出来たのですが、この集落の雰囲気と空気にめちゃくちゃ感動してしまいました。

元々は現地で3日程時間が空いたので、全く別の場所に行く予定だったのですね。
ですが、その少し前に「ちょっと前にリンシェまで車道が開通したみたいです!!」と情報が入りまして。

こりゃいかないとダメだ!!という事で現地で一緒にいました写真家・三井昌志さんを無理やり誘い(笑)リンシェを目指したわけです。

開通してすぐだったこともあり、道路状況はそれほど悪くはありませんでした。
レーを朝早く出ればその日のうちにリンシェに到着することも可能かな?ただ時間に余裕があれば道中の村々に立ち寄りながら、ゆっくりと周囲の景色を満喫して欲しいなって思います。
ほんと道中の景色がすっばらしいんですよね。まさに「絶景」が続く素敵なルートでございます!

ちなみにですが、昨年このリンシェへの道がさらに先に延び、ついにザンスカール迄このルートを通って車で行けるようになりました。
今年の夏から秋にかけてザンスカールへ行くつもりなのですが、往路はカルギルから(ケバブ食べたいので 笑)、復路はリンシェ経由で戻ってこようかなって思っております。

リンシェの集落

ゲストハウスは無いようですが、夏場は多くのトレッカーが泊まる場所でもありますので民泊は可能。
僕たちも夕方到着し、一件の民家に泊めていただき翌朝動き出しました。

まず村を少し散策したのですが、ちょうど脱穀作業の終わり位の時期だったようで、この地域の伝統的な脱穀の様子を見学することが出来たんですね。


この様子を短くまとめてyoutubeに公開いたしました。ご興味のある方は是非ご覧くださいませ。

車道が通じたことで間違いなく村の生活は変わって行くと思います。この様子ももう少ししたら見られなくなるかもしれないですね。

村の散策を終えた後、朝の勤行の時間に合わせてリンシェ僧院に向かいます。

谷を見渡すことが出来る少し小高い場所に建つ僧院なのですが、もちろん目の前まで車で行くことが出来るようになっています。

車を降り、少し歩いて僧院内へ。

僧院から見たリンシェの集落。

晩秋のリンシェ。標高4100mあり外はまだまだ寒い時間です。
僧院に入ると読経の声が聞こえてきました。その声の聞こえる方に向かって進んでいくと、、

僧院のお台所で当番の僧侶が食事を作っていました。そしてそのすぐ隣にある小さな部屋から読経の声が聞こえます。

ここは僧院内で一番日当たりの良い角の小部屋。その小さなお部屋の中で僧侶たちが朝のお勤めをされていました。
短い動画ですが、この様子もyoutubeに公開いたしました。ぜひご覧いただければと。

ダライ・ラマ法王のお写真の下での朝のお勤め。この凛とした澄んだ空気と低い読経の声が妙にマッチしてしばらくその場に座り聞き入ってしまいました。

僧院内には多くのお堂があります。こちらがお堂の様子。





数多くの仏像が納められているのですが、僕がその中でも特にひかれたのはこちらのドゥカル(白傘蓋仏母)。

レーの旧王宮、シャンカール僧院に納められているドゥカルと並ぶ本当に素晴らしいドゥカルでございました。

僧院はゆっくりとお参りして1時間半ほどかな?って感じでしょうか。
僕たちは次の日朝から予定があったので、早めに出発しレーへの帰途に就いたのですが、やっぱり時間に余裕があれば最低でも2泊はしてこの素敵な谷合の集落を散策し、ゆっくりと僧院のお参りをしていただきたいなあと思います。

しつこいですが今年の秋から夏にかけてザンスカールに行く予定でおります。
その時は帰りにリンシェで2泊して、ゆっくりとリンシェでの滞在を楽しみたいなと。今からとっても楽しみでございます!!

という事で僕も一度しか訪れてない場所なので、あまり詳しいことは書けませんでしたが今回はこのくらいで。

次回はいよいよ最終回(多分)。

最後にご紹介させていただく場所は、、、乞うご期待でございます!!

やまな

■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram
GNHトラベル&サービス youtubeチャンネル

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search