skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

こんにちは。

六月に入りブータンでも西ブータンを中心に田植えを終えたそうです。
これから夏にかけては稲の成長を待つ時期ですが、そろそろモンスーンの季節にもなりますね。

日本の関東地方でも梅雨入りをしましたね。
同じようにブータンの首都近郊ではこれから雨の降る日も増えてきますが、終日雨が降り続けることは少ないです。
また、湿度も気温も関東地方よりも低いため、ブータンの方が快適に過ごしやすい季節ですね。

そんなブータンから、先週に撮影した写真が届きました。
どれもパロとティンプーの近郊、町の中心から少し離れた、数十分ドライブするだけで目にすることが出来る光景です。

青々と葉が茂る作物、何だかおわかりになりますか?
ジャガイモです。ゾンカ語ではケワと言います。ブータンのじゃがいも、おいしいですよ。旅行者の方にはケワ・ダツィ(じゃがいもとチーズを煮たおかず)が最も食べやすいと人気です。

風景写真のように見えましたが、人物も写っていました!
ハイキングをしたそうです。自然と同化していますね。

牛も新鮮な草をより取り見取り選べる、きっと楽しくておいしい季節。

この写真だけを見ていると、新型コロナウィルスの影響など感じさせない風景に私たちからは見えますが、ブータンではまだ公立学校は再開されていません。ただ、感染による死者もゼロのまま増えていない状況です。

農作業中でもフィジカルディスタンスをとるように指導する看板があるところが、今年はちょっと特別。
ジャガイモが収穫されるころには、学校が再開されるかな、なんて話しました。

最後の一枚は、きれいな黄色のシャクナゲ(ゾンカ語ではエト・メト)をどうぞ!

シャクナゲは6月でも観察できる場所もあり、これから夏にかけては多種多様な高山植物が生き生きと咲き誇る季節が始まります。
ブータンのスタッフにはシャクナゲの写真のお礼に、この時期に日本各地で咲き誇っているアジサイの花の写真を送ってあげようと思います。

この週末に開催する「第二回 オンラインで繋ぐブータン」では現地のスタッフに今のブータンを色々聞いてみる予定です。
ご都合の合う方は是非ご参加くださいね!

キトト

■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search