skip to Main Content
03-6416-1555   03-6416-1543    お問い合わせ

やまなでございます。

新しい一週間が始まりました。
今日の東京は快晴!とっても暖かく過ごしやすい昼下がりにこのブログの記事を書いております。

さて、毎週月曜日にお届けしている「ブータンの見どころ紹介」。
先週はちょっとお休みさせていただきましたが、今回も前回ご紹介しましたナーランダ・シェダに引き続きプナカ近郊のちょっとマニアックな場所をご紹介させていただこうと思います。

本日ご紹介させていただくのは「サンチェン・ドルジ・ルンドゥップ・ラカン」という尼僧院。
いや、どこやねん。。。というお声が聞こえてきそうではありますが、プナカを訪れた事がある方ならほぼ皆さま(寝ていなければ)遠くからはご覧になったことがある場所なんですね。

ティンプーからプナカ方面へ向かい、ドチュ・ラを越えてどんどん標高を下げていきます。
で、ロベサに着く少し手前の左手の山の上に大きな仏塔が建っているのを見たことがありますでしょうか??
その仏塔が建っている場所が今回ご紹介させていただく「サンチェン・ドルジ・ルンドゥップ・ラカン」になります。

現在は120名ほどの尼僧さんが住むこの場所。
もちろんすぐ近くまで車で行くことが出来ますのでご安心を。駐車場で車を降りてゆっくり僧院へと向かいます。

目の前に見えるのが尼僧院の建物。お堂内に入る前にまずはすぐ隣に建つネパール式の大きな仏塔に行きましょう。

地元の方たちもこんな感じで仏塔の周囲をコルラしてからお堂のお参りに向かわれています。

ちなみにこの仏塔が建っているのは、こんな感じでお寺のすぐ隣。

ここから眼下を望むと、美しいプナカの谷の美しい光景が広がっています。

仏塔をぐるっと回った後はお堂の内部に入っていきましょう。
こちらがお堂の内部の様子。
ご本尊は千手千眼十一面観音様。内部も本当に美しい素晴らしい僧院だと思います。


この尼僧院を訪れるためには、ロベサの近くから前回ご紹介させていただいたナーランダ・シェダやタロの方面に向かっていくんですね。
正直こちらの方面は一般の観光でいらっしゃる場合はあまり訪れる事が無いかな。。と思いますが、僕は個人的にもすっごい好きな場所なんです。前回も書きましたが、ぜひ日程に余裕があればプナカに一泊してこの周辺をゆっくりと回っていただきたいなって思います。

という事で気が付けばもう11月も半ば。あと1ヶ月半で今年も終わるなんてちょっと信じられないですね。。
ほんと色々あった(これからもあるのかな??)今年ですが、残りの1ヶ月半は楽しく元気に、そして常に前向きに生活したいなって思っております!

さてさて、オンライントークイベント「ブータンを知ろう! オンラインで繋ぐブータン」の第7回、いよいよ今週木曜日(19日)の開催でございます。

今回のテーマは「ブータンの衣と住とその他諸々」。
当日は動画や現地スタッフの説明と共にブータンの伝統建築や伝統衣装、その他諸々をゆるーく知っていただければなあと思っております。

Zoomでのご参加は事前お申込みが必要。当日はGNHトラベルのFacebookページ上でもライブ配信を行う予定でございます。
お申込み方法、その他詳細は下記からご確認くださいまね。

それでは皆さま、今週も素敵な一週間を過ごしましょうー!!

やまな

■GNHトラベル&サービス オフィシャルサイト:https://gnhtravel.com
■GNHトラベル&サービス ブータン旅行専門サイト: https://www.gnh-bhutan.jp
facebook
twitter
Instagram
GNHトラベル&サービス youtubeチャンネル

******************************************
■カード決済取り扱い始めました■
【写真集・LADAKH LADAKH ~6人の写真家のまなざしが捉えた、ラダックの知られざる魅力】
******************************************

Back To Top
×Close search
Search